スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『朗読 原爆詩集』 公演終了

SNS ヘッダー用 画像_fb

idenshi195
峠三吉生誕100年 平和祈念特別公演
『朗読 原爆詩集』 @新宿 経王寺
2月17日(金)-18日(土)、全3ステージ、終了いたしました。
ご来場、応援してくださった皆さま、誠にありがとうごさいました。

「静かなお寺の中で、ゆっくりとした動きと繊細なピアノの音色にも関わらず、人間が人間でなくなる瞬間をリアルな想像力をかき立てられた」
「ぜひとも子供達に聞かせてほしい」
「朗読劇というより朗読でしか表現出来ない“劇空間”でした」
「目はお寺の仏像を見ているのに、そこに広島の街があるような感覚」
「峠三吉の中で燃え続けたヒロシマの炎が、自分にも燃え移ったかもしれない」
「いわゆる朗読と呼ばれ認知しているものとは違うんだろうなと軽く考えていましたが、全然別物で驚きました。
声と自分との距離感みたいなものがどんどん動いて、時々ぎゅっと重なる瞬間に何かを掴まれているような気がしました」

等、多くの感想をいただきました。
アンケートにご協力いただいた皆様、またSNSで忌憚のないご意見をあげてくださった皆様、ありがとうございました。

原爆詩集:集合写真_9467

お客様と「想像力」によって時間と空間を共有する旅は、8月6日へと続きます。
今後とも、idenshi195をよろしくお願いいたします。
ーーーーー
【idenshi195 次回ワークショップはこちら】
http://idenshi195.com/workshop01/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。