The Trial Session Vol.1 潮騒の祈り

言葉の楽譜を気軽に体感していただくために立ち上げたプロジェクト、The Trial Session
記念すべき第1回は、好評をいただき繰り返し再演を続けている、オリジナル朗読劇『潮騒の祈り』をお届けします。

語り手は、
2014年12月「潮騒の祈り」で主役をつとめあげた柊瑠美さん。
出演は初めてながら、言葉の楽譜について熟知している保坂藍さん。
2005年、2011年の本公演では主役を、そしてidenshi195では演出補もつとめた山下亜矢香さんが、久々に高橋作品に出演です!

音楽も前回に続いて、上畑正和さんに参加していただきます。

場所が町田と、少し都心から離れていますが、これには大切な理由があります。
音楽だけでなく、会場そのものとコラボレーションするのが狙いです。
内容を知っている方は足を踏み入れた瞬間に、
初めての方は、物語の進行とともに「あっ!」とお気づきになることでしょう。
ご来場をお待ちしております!



朗読劇『潮騒の祈り』
〜 ピアノの即興演奏とともに贈る、母と娘、海と命の物語 〜

日時:2016年3月5日(土)
   Open 14:15/Start 15:00

会場:INTO THE BLUE(小田急線 町田駅より徒歩3分)

料金:3,000円+ドリンク代

ご予約は以下メールアドレスにて承ります。
yoyaku★idenshi195.com(★→@)

※ご予約のない場合、ご入場いただけない可能性があります。
※メールの返信をもってご予約完了となります。

客席が40席ほどのため、早めのご予約をおすすめいたします。


公式サイト→こちら

スポンサーサイト

【速報】新プロジェクト始動!

2016年3月より、idenshi195の新たなプロジェクト、
「The Trial Session」がスタートします。

このプロジェクトは、言葉の楽譜をもとにしたセッションを、
本公演とは異なり、ライブハウスなどで気軽にお楽しみいただける企画です。
表現者の瞬発力にかける試みでもあります。

詳細発表はもうまもなく!
どうぞご期待ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。